2006年06月20日

オーストリア旅行計画中 Part2

やっとホテルが確保できた〜手(チョキ)

ウィーンは簡単に予約が取れたのだけれど、
モーツアルト生誕の地ザルツブルグがあせあせ(飛び散る汗)
夏はザルツブルグ音楽祭があるからホテルは混んでいるとは言われていたが
ちょっとびっくりexclamation

ザルツブルグへの到着時間が遅いからどうしても駅から近いホテルにしたくて、
まず駅前のホテル オイローパに様々なランドオペレーターから
予約を入れるが満室バッド(下向き矢印)
第2候補の駅から200メートルのところにあるルネッサンスホテルで
予約決定

ウィーンはホテルがたくさんありすぎて、どこにしようか迷ってしまったが
やっぱり地理的条件の良いところと思いインターコンチネンタルで予約決定

それにしても手配会社によって料金にずいぶん差があるから
比較検討するのに時間がかかっちゃうんだよね。
でも損はしたくないから…

さあ、フライトとホテルが決まったから、細かいスケジュールを決めていこうぴかぴか(新しい)
そうそう、パスポートも期限が切れちゃうから取りに行かないと…
Jun2は取りに行ったかな?
【関連する記事】
posted by Coo at 21:42| Comment(46) | TrackBack(11) | オーストリア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

オーストリア旅行計画中 Part1

北海道旅行からまだ2週間しか経っていないけれど、
年に1度の海外旅行を計画中揺れるハート

今年はモーツアルト生誕250周年ということなので行き先は
オーストリアと3月頃から決めていた。

去年の10月に職場が変わり、7月の夏休みは出勤で8月のお盆休みに
代休を取れるから8月12日〜20日の7泊9日で行くことに。
お盆休みになるから飛行機代がう〜んと高くなるかと思ったけれど
これが意外、1番高い時期は外れていたからわーい(嬉しい顔)
7月末と¥5000しか差がなかったしね。

とりあえずフライトとホテルを確保しなければお話にならないので
JAL悟空でフライトを予約飛行機

 (往)名古屋→成田→フランクフルト→ザルツブルグ
 (復)ウィーン→パリ→名古屋
 

逆行程でウィーンに入ってザルツブルグから出るフライトは満席で予約×だったから
取れてよかった〜exclamation ほっ

次はホテルの予約
夏はザルツブルグ音楽祭の時期なのでザルツブルグのホテルを探すのが大変むかっ(怒り)
お値段が手ごろで、地理的に便利なところで、きれいなホテルでと思うと
かなり悩むふらふら

今、1件予約を入れて回答待ちなんだけれど、決定がくるといいな…
posted by Coo at 20:56| Comment(1) | TrackBack(0) | オーストリア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

北海道家族旅行 May 22, 2006

もう最終日です。

当然、冷えた美味しくない朝食。
気持ちとともに天気もイマイチ曇り。昨日までと違ってちょっと寒いかも…

洞爺湖を後にし室蘭の地球岬へ出発車(RV)
途中雨がぱらついたりしたけれど、着いたころには止んでよかった。
全員傘なしなので…

  DSC_0048.JPG
  展望台からの眺め

風が強く、かなり寒かった。
確かに展望台からは360度のパノラマなんだけれど、ちょっと寂れた感じは否めない。
これは天気のせいなんだろうか?
駐車場の横にうらぶれた出店が3軒。これも寂れた感じを与えている。

さて次は今回の旅行の最後の観光ポイント地獄谷と大湯沼へ。

途中、登別温泉街へ入っていく道が落石の為通行止めで初日に続きまたまた
迂回路を通って地獄谷へ到着。
なぜかこの地獄谷カーナビで目的地になかったのよね〜。不思議??

赤茶色の岩肌のあちこちから噴煙が立ち上っていて、硫黄のにおいが鼻をつき、
殺伐とした情景はまさに地獄谷という感じ。

DSC_0054.JPG
地獄谷遊歩道の奥にある間欠泉。ブクブクと熱湯が噴出している。

ここから大湯沼へは散策路を歩いていくこともできるが、帰りの時間があるので車で移動(車では3分)

大湯沼は本当に熱湯の沼というかんじでお湯が沸騰しているのが目に見える。
またまた地球のパワーを感じます。こういったエネルギーは有効利用されているのだろうか?
寒い北海道の冬の暖房とかに利用されれば…

ここから15分ほど歩いたところに天然の足湯いい気分(温泉)があるとのことで
行ってみることに。

DSCF0517.JPG
途中の大正地獄。お湯の色が緑色…
 
道路からわき道へでて急な階段を下りたどり着いたところは、
大湯沼からあふれるお湯が流れる温泉の川で、丸太のベンチが無造作に並べられていた。
早速、足を浸してみることに。
ちょっとぬめっとしたお湯でちょうど心地よい温度で気持ちよかったグッド(上向き矢印)
もう少しゆっくりできると良かったのだけれど、帰りの時間があるし
お昼も食べなきゃ…ということで
登別温泉街のラーメン屋“天鳳”を目指す。

かにみそらーランが人気とじゃらんに載っていたから楽しみにしていたのに
なんてこと…お休みだなんてがく〜(落胆した顔)

仕方ないのでレンタカー屋までの帰り道の途中でお店を見つけ食べることにして登別を後にする。
昨日の夜からなんとなく飢えている気分のMy Family 車の中は意気消沈バッド(下向き矢印)
お昼にありついたのは千歳ICを降りてすぐのドライブインのようなところ。
当然美味しくはないもうやだ〜(悲しい顔) かにみそラーメンのはずだったのに…
食べられなかったから、なおさらその味が気になってしまうたらーっ(汗)

レンタカーを返し新千歳空港へ
往きのフライトで懲りたのかCoCoはケージに入りたがらない。
ごめんね〜。また2時間我慢してね。

空港でお土産にmorimotoのプリン、北菓楼のシュークリームなどを買い
名古屋へ向けて定刻どおり出発飛行機
帰りの飛行機は機体がMD81で往きに比べて小さいせいかエンジン音がうるさかった。
セントレア到着後扉が開くのを待っているとCoCoが係員に下ろされて
運ばれていくのが窓から見えた。

駐車場の人から割引券をいただいたので、常滑IC近くのデニーズで夕食を食べることに。
ファミレスにもかかわらず久しぶりに美味しい食事だった。

今回の旅行でもJieとBaaには昼食代、飲み代、レンタカー代等々援助してもらって感謝してます。
いろいろハプニングはあったけれど楽しい旅行でした。

さぁ、帰ったらアルバムつくりをしなくちゃ手(チョキ)
posted by Coo at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道最終日

昨夜の食事に引き続き
やっぱりな朝食バッド(下向き矢印)
冷めて干物のような鮭
芹のおひたし
味噌汁
甘納豆
ん?朝食に甘納豆exclamation&question
絶対変でしょうパンチ
まぁ期待はしていなかったけどねダッシュ(走り出すさま)
でも今日のお昼は「カニ味噌ラーメンるんるん

それに期待をかけて地球岬へ出発車(RV)

DSC_00601.jpg
地球岬の公衆電話です

今日はあいにくの曇り空曇り
そして岬の先端なのでかなり寒い
風も強くって体感温度は10℃くらい
それでも展望台からの眺めは360℃パノラマでとってもきれいでした

DSC_00681.jpg
こんな物がありました
きっと元は案内図があったのでしょうが強風で飛ばされてしまったのか
写真の枠のようになっていたので
つい面白くってこんなアングルにしてみましたカメラ

中国人観光客と一緒になってしまったふらふら
早々に地獄谷へ向け出発車(RV)
途中落石のため通行止めになっていてまたもや
迂回

入り口には大きな鬼の像がありました
地獄=鬼?
DSC_00781.jpg
モクモクと煙を上げる様子はまさに地獄です
硫黄臭に「くさい!」連発のtatu
噴煙口にはそれぞれ名前がついていましたが肉眼ではなかなか確認できず

七色富士
乙女地獄etc

またもやyoshiが「乙女ってなあに?」ときた
junjun「お母さん達のようなきれいな女の人の事だよ」
yoshi「じゃあなんで乙女が地獄なの?」
junjun「…(どう説明していいものやら)」
yoshi「ねえなんで?ねえねえ教えてよ!」
junjun「きれいな女の人は男の人をだましてお金を巻き上げるからだよ」
yoshi「ふう〜ん…」
っていうか理解したのかい?

モクモクと煙を上げる様子に心配性のbaaは
「今にも噴火するみたい」
の連発
昨日からその言葉何回聞いたか…ダッシュ(走り出すさま)

続いて大湯沼へ
近いけど駐車場はどちらも使えるので
車で移動車(RV)
DSC_00841.jpg
お湯がふつふつ煮えている様
温度は140度だって
なのにdaiはふちの方を歩く
またもや心配性のbaaは気が気じゃない
baa「落ちたら死ぬんだよ!!」と必死

DSC_00881.jpg
後ろは日和山という活火山
ココの煙が多く上がる日は天気が悪くなると言われているんだって
今日は曇りなので
もちろん煙はモクモク上がっていました
そこでまたbaaの一言
「いつ噴火するかわからない」

さて気分を変えて近くの天然足湯に行きましょうくつ
山道を下って行くと
ありましたいい気分(温泉)
川のように流れている温泉
その日によって温度が違うので注意!とありましたが
今日の温度は40℃くらいかな
DSC_00941.jpg
この丸太は台風で倒れた木を駐車場管理のおじさんが置いたものらしいけど
すわり心地も抜群!ナイスアイデア!

すっかりリラックスとまではいかなかったけど気持ちよかったわーい(嬉しい顔)

さあお腹もすいてきたことだし待望の
カニ味噌ラーメンに向け出発るんるん

登別温泉にある「天鳳」を目指すも
見つけられずお土産屋で聞いて向かうと
ガーンexclamationお休みたらーっ(汗)
仕方が無いのでラーメン屋をさがしつつレンタカー屋に向かうことに

昨日の夕食からお腹が満たされていないのでショックが大き過ぎる〜どんっ(衝撃)
温泉街なので昼はお休みのところばかり
高速のサービスエリアで食べることにして
移動開始車(RV)

1時を過ぎたあたりから4匹は空腹のあまり無言に
そしてささやかな望みのサービスエリアは千歳まで無いことがわかると
ふて寝してしまった眠い(睡眠)
せめて地球岬でジャガダンゴくらい食べていたなら…

千歳ICで降りてお土産物センター内の食堂でスッカリ遅い昼食
ラーメン…まずいもうやだ〜(悲しい顔)

レンタカーを返して空港へ
嫌がるcocoを無理やり預けて(本当にかわいそうもうやだ〜(悲しい顔)
お土産を買ったりしました

チェックインのときなぜかyoshiは昨日汲んだ水のほんの少し入っているペットボトルを手にしている
警備の「検査しますか?」の問に
cooはすかさず「捨ててください!」
と答えたって…当然です

常滑の「すかいらーく」で食べたパスタ&冷し中華etcが今日一番のご馳走でしたもうやだ〜(悲しい顔)












posted by junjun at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

北海道家族旅行 May 21, 2006

北海道2日目。朝から太陽が眩しい晴れ

朝食前に熱気球フライトをオプションで考えていたのに、まだゲレンデに雪があり
熱気球はやっていなかった。残念バッド(下向き矢印)風もなく熱気球を楽しむ絶好の天気だったのに…
やっぱり6月にならないと夏のアウトドアメニューは始まらないのかな。
山の上のほうではまだスキーができるらしいので…

朝食はアメリカンブレックファースト

 DSC_0024.JPG

Jieは7?年生きてきて初のコーンフレーク。感想は? …


お腹を満たしたところで2日目の行程に出発車(RV)

予定にはなかったけれど往きのJALの機内誌に載っていた
ニセコヌプリホルスタインズミルク工房へ寄り道
朝ごはんを食べたばかりだけれど、やっぱり別腹。ジェラートをいただきま〜す黒ハート
牛乳の味が濃厚で、おいっし〜exclamation×2
ここで売られているシュークリームやプリンも美味しそうで、
買って後から食べようかとも思ったけれど、
車の中に置いておくと悪くなりそうだったので断念たらーっ(汗)
そうそう、2度焼きしカリカリになったシュークリームの皮にお塩をつけたものもあって、
これもちょっと珍しくビールのおつまみに買ってもよかたかな…

続いて羊蹄山ふきだし公園
日本の名水百選に選ばれているカムイワッカ(神の水)と呼ばれている羊蹄山の湧き水。
癖のないまろやかな美味しいお水で、ポリタンクを持った人たちが大勢来ていました。
My Familyも湧き水大好きで、家にはポリタンクがいくつもある。
飛行機でなければ汲んで帰るのに…

さてさて、本日のLunchかわいい北海道といえば今やスープカリーは外せない。
ということでネットで見つけておいたニセコカリー小屋へ。
思っていたよりも小さなお店で、4人のテーブル席が2つとカウンター席が4つ。
9人は一度に入れず、Coo, Jie,Baaの3人は隣のロッジの食堂へ案内され、
“何々、こっちで食べるの??”と思っていたら、席が空いてお店のほうへ移動。
良かったわーい(嬉しい顔)やっぱり別々で食べるのって味気ないもんね。

お味のほうも、大きめ野菜がゴロゴロでCooは5辛を食べたけれど、結構スパイシーで美味しかった。

DSC_0032.JPG
これはシーフードカレーです。

思わずお土産にレトルトパックを買ってしまった。
辛さは13段階で設定されているけれど、最高辛だとどんなんだろう?
興味があるけどむせるかな…

午後はニセコを後にし昭和新山と有珠山へ
昭和新山は地震でできた山なんだけれど、実際に目にすると地球内部の力のすごさをあらためて感じた。
有珠山からも昭和新山からもあちこちで白い噴煙が上がっていて、
Baaの言葉ではないが「いつ大噴火が起こっても不思議ではない」
地球も生きているんだね。

DSC_0034.JPG
有珠山の火口から噴煙が…

有珠山ロープウェイで山頂へ行き遊歩道を散策。
展望台からは駒ケ岳が見えると案内版に書いてある。
駒ケ岳と言ったら長野県南アルプスの駒ケ岳しか思い浮かばないから
ホントにびっくりした。
みんなで「へ〜、すごいね〜」と…
ところが、この駒ケ岳は函館の北にある駒ケ岳で…
いくらなんでも長野県の駒ケ岳が見えるはずがないよね。も〜、紛らわしい名前を付けないでよパンチ

山頂でおバカな話をしていたりして予定の時間を過ぎてしまった為
西口火口散策路はキャンセルし、ちょっと早めにホテルへ。
夕食前にいい気分(温泉)に入ったり、夜の飲み物の買出しに行ったり…

本日のお夕食。
あまり期待はしていなかったけれど、それ以上だったバッド(下向き矢印)
いまどきお膳で食事なんてどんっ(衝撃)せめて普通の座敷机にしてほしいよexclamation
当然作り置きされているから、どれも冷たいし…
カメラをもって行ったけれど写真をとる気にもなれずバッド(下向き矢印)

食事が美味しくないと会話も弾まない。
そんなところでYoshiの一言「やっぱ、風呂より団子でしょ!」
大正解ぴかぴか(新しい)
食いしん坊家族なのか、My Family にとって食事は一番の楽しみ。
次からは温泉はなくてもお食事決定のお宿を探しましょexclamation

早々に食事を終え、温泉にも入り、花火を見ながら一杯ビールと思っていたけれど、
花火も思ったほどではなく、なんだかな〜




posted by Coo at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道2日目

オプションで計画していた熱気球はまだやっていないので残念ながら諦め
ペンションでアメリカンブレックファースト

ミルク牧場へ
ソフトorジェラードを食べに行きました
売っていた人参&ジャガイモの美味しそうなこと
デカイ&安い
飛行機じゃなきゃ絶対買っていたわ

ラズベリー&ミルクジェラードをjunjun,maa,dai,ken,yoshi
ラズベリー&紅茶をcoo
チョコ&ミルクをtatu
ソフトクリームをjii
全部濃厚で美味しかったです
baaは?
「朝ごはん沢山食べたからいらない」だって
ふっ〜ー(長音記号2)ノリが悪いんだから
まぁいいか


てなことで羊蹄山ふきだし公園へ車(RV)
DSC_00171.jpg
まだ雪をたたえた姿は圧巻
富士山より偉大に見えると思わない?

DSC_00181.jpg
これがカムイワッカの水
マイナスイオンがいっぱい
さすが「名水百選」に選ばれた水
滑らかで癖がない
車で帰るなら思いっきり汲んでいただろうけど
飛行機なのでこれも断念
500mlのペットボトル3本だけのお持ち帰りとなりました


本日のランチは倶知安の「カリー小屋」でスープカリーレストラン
こじんまりとしたお店で11人ほどしか入れない
そこに9人の小団体さん
しばらく待って何とか全員が座れました
cooはシーフードカリーの5辛
junjun&maaはシーフードカリーの4辛
jiiはポークカリーの5辛
baaはポークカリーの2辛
dai&kenはチキンカリーの1辛
yoshi&tatuはコロッケカリーの1辛を半分づつ
スープはスパイシーで美味しい
でも特に野菜が美味しい!!
ジャガイモ、ピーマン、かぼちゃ、人参
特に人参exclamation
甘くて水々しくって最高
やっぱりミルク牧場のあの人参を買えばよかったふらふら
と話していたら
cooたらちゃっかりお持ち帰り用のを買っていた
それも2つもがく〜(落胆した顔)



お腹も大満足で有珠山ロープウェイへ車(RV)
DSC_00341jpg.jpg
ロープウエイからの洞爺湖&羊蹄山

DSC_00331.jpg
昭和新山まだ煙を上げていて活動しているって感じでした
DSC_00391.jpg
記念写真を一枚カメラ

散策路は登山路とつながっているので途中で
装備の無い方は通行止めとなっていました

展望台から遠くに見える山をめぐって論争
junjun「八甲田山じゃないの〜?」
jii「駒ケ岳だってかいてあるぞ〜」
coo「へっ!駒ケ岳って長野の?」
maa「すご〜い見えるんだ〜!!」
junjun「じゃああっちの端は青森で反対は鳥取じゃない?」
baa「そうだね長野は丁度真ん中だから」
coo「じゃああの海は日本海?どっかで太平洋との境があるはずじゃない?」
junjun「アノ変が境目かな〜?」
all「すごいね〜(感激)」
後に北海道にも駒ケ岳があることが判明
「誰が本州全体が見渡せるなんて言った〜」
いや〜バカ家族丸出しでしたあせあせ(飛び散る汗)

そんなバカな会話で
西山火口は残念ながら時間が無くって今回は諦め
本日宿泊の「トーヤ温泉ホテル」へ車(RV)
着いてさっそく今夜のビールの買出し
大きな買物袋を提げてフロントの前を通り過ぎるのは
やっぱりドキドキ
4匹&maa&jiiは早々いい気分(温泉)
4匹は初めての浴衣
思った通り直しても直しても肌蹴過ぎ

今夜の食事は?
バッド(下向き矢印)団体客の入る大きな温泉ホテル
料理は冷めているは美味しくない
写真を撮る気にもなれず
みんな言葉少なに食事
茶碗蒸しに栗缶を入れないで欲しいわ
みんな甘くなってしまって食べられませんたらーっ(汗)
温泉でゆったりお風呂に入れるのはいいけど
料理がこれじゃね
風呂を取るか料理を取るか
あなたはどっち?
そこでyoshiの名言
「やっぱ風呂よりダンゴでしょう!」
夜の花火に期待することにして早々お部屋に

本日の部屋割り
大人と子供で分かれました

さて花火は?
へっexclamation&questionって感じで終わってしまった
ゆっくり飲みながら花火見物の予定が…
仕方が無いのでもう寝ましょう眠い(睡眠)








posted by junjun at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

北海道家族旅行 May 20, 2006

昨日までの雨も朝4時ごろには止んだようで、
家を出るころにはうっすらと陽も差してきた。
北海道の天気予報も晴れに変わり、絶好の行楽日和にるんるん

本当は名古屋ではもう少し雨が降っていてくれたら、
Daiの運動会が延期になったのに… ゴメンネ。

今回の旅行はマイレージ枠で6人分のフライトをとった関係で
日にちに選択の余地がなく、Daiにはちょっとかわいそうなことをしてしまった。
運動会をあきらめた分も北海道を楽しもうexclamation×2

予定通り、常滑IC出口でJun2一行と合流。駐車場に車を預けセントレアへ。
まず人間のチェックイン。9人分ともなると結構時間がかかるあせあせ(飛び散る汗)
つづいてCoCo犬の“ペットとお出かけ”手続き。
CoCoも荷物と一緒にベルトコンベアーで運ばれていくと思っていた子供達。
カウンターからいつまでも見ていたけれど、そんなわけないじゃんパンチ
ちゃんと係員が運んでくれますよ。
家族と離れてしまうから、CoCoはキュンキュンと鳴いていた。
2時間の我慢だからね〜。がんばってexclamation

さてさて、往きのフライト。マイレージ枠の関係でシートが別れてしまい、
「ずる〜い!」の声をよそにCooとJieはクラスJに手(チョキ)
クラスJ、シートが違うだけかと思っていたけれど、細かいところで差がついていた。
ブランケットの色(えんじ色)、ドリンクサービスの紙コップ(えんじ色でClass Jと書かれている)、
そしてドリンクサービスにクッキーが付いてくる。やっぱり、いいね〜揺れるハート

Cooがクッキーを子供達におすそ分けに持って行くと
KenがDaiに「今度は何飲む?」
へっ、ドリンクサービスは普通1回だよパンチ
でも子供達は4人ともおかわりをしていた。

ほぼ定刻どおり札幌に到着。
予約しておいたレンタカー(アルファード)で小樽へ出発車(RV)

DSCF0484.JPG
このアルファード、4月に登録されたばかりの新車ぴかぴか(新しい) LUCKY〜exclamation×2

小樽ではLunchをとるだけの時間しかなく、チョッピリ残念だったけれど
レトロな街を楽しむことから程遠いガキどもと一緒だから仕方ないたらーっ(汗)
でも、お昼の鮭いくら丼は美味しかった〜かわいい

予定より少し遅れてCooの運転で積丹半島巡りへ
北海道の道は一般道でもほとんど止まることがない。
車も少ないし、信号はあるけれどいつも青信号。
そんなんで予定の時間に神威岬へ到着。

自然遊歩道を岬の先端まで歩くつもりだったけれど、
途中の狭く急な下り階段を目にしてリタイヤバッド(下向き矢印)
結局、先端まで行ったのは子供達4人。元気だな〜
車の中で気持ち悪くなっていたTatsuも外に出た途端、走り出している。

絶景を楽しんだ後は積丹半島の半分とニセコパノラマラインを通って
ニセコへ行くはずだったけれど
なんと、ニセコパノラマラインが通行止めがく〜(落胆した顔)
冬の間、通行止めになるのは知っていたけれど、まさか…
仕方なく迂回し倶知安からニセコへ

その為、予定より30分遅れで本日のお宿“オーベルジュ・ド・ふらいぱぁん"へ到着。

DSC_0014.JPGDSC_0012.JPG
CoCoとCooのお部屋。広くはないけどきれいです。

楽しみにしていたかわいいDINNER TIMEかわいい

 *毛がにのカクテル
 *生ハムとチーズ、ホワイトアスパラ添え
 *人参のポタージュ
 *オマールエビのロースト、パスタ添え
 *牛フィレ肉のポワレ
 *ガトーショコラとカラメルのシャーペット

どれも美味しくって、大・大・大満足でした。

蟹・エビが苦手なはずのKenも美味しいと言って完食exclamation
これって、レストランの美味しいステーキは食べるけれど
家では肉を食べない誰かさんと一緒…




posted by Coo at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道1日目

空港〜レンタカーまですべて順調にきました飛行機
cocoの初飛行は怖くって震えてしまって
かわいそうなくらいだったことを除けばだけどね

アルファードってやっぱりいいわ揺れるハート
とっても広々〜う〜ん快適
いざ一路小樽へ車(RV)
小樽は観光化されていてとってもにぎやか
時間が無いから見て回ることができなかったわもうやだ〜(悲しい顔)
ちょっぴり残念だったけど
鮭いくら丼は美味しかったね

次は積丹半島だexclamation車(RV)
途中tatuが「気持ち悪い〜」
でゲボどんっ(衝撃)
やっぱりまだ本調子ではないのかなあせあせ(飛び散る汗)
車の中は鮭いくら丼と胃酸の混ざった
強烈な香りが漂いつつ
ひたすら目的地に向け進む
そこでdaiの質問が
「tatuのゲボのにおいor牛糞のにおいorCOOの化粧のにおいだったらどれを選ぶ?」
おいおいCOOの化粧を一緒にするか〜
ってなことで積丹半島神威岬に到着
DSC_000101.jpg
先の灯台まではかなりの距離
足の悪いmaa&おばあちゃんは手前で諦め
おじいちゃんはがんばったけどやっぱり途中で引き返し
Coo&junjunはさらに進むもやっぱり断念
元気あふれる4匹は灯台まで見事制覇
写真が楽しみだわ

では本日宿泊のペンション「ふらいぱーん」へ向け出発
途中通行止めで周り道をすることになってしまって
到着は30分遅れになってしまった
道を進めど前後の車はおろか対向車さえ出会わない
北海道を実感

ふらいぱ〜んの夕食はとっても美味しかった
image00.jpg06-05-20-2-b.jpg06-02-16-3-b.jpg05-05-20-4-b.jpg06-05-20-5-b.jpg06-05-20-6-b.jpg

kengoもカニだと勘違いしてロブスター完食
「美味しい!!」の連発でした

部屋はロフトタイプの4人部屋が2つと2人部屋が一つ
ロフト上に2つ下に2つのベットがある
4匹はすべて上希望なのだが
dai&kenが上yoshi&jiiが下
tatu&junjunが上maa&baaが下
coo&cocoが一階の部屋に何とかおさまりました

DSC_00121.jpg





posted by junjun at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

いよいよです

念願の北海道旅行
いよいよ明日出発です

天気予報ではずーっと土曜日は雨だったけど
今日になって曇りに変わっていました

luckyexclamation
いつも何かが起こる
我が家族の珍道中、新たなる1ページが加わることになるか

とにかくは無事に行けます様に
こんな時だけの神頼みです


指折り数えていたtatu
2日前の夜にゲーどんっ(衝撃)したtatu
今夜は興奮して寝られないかもね

君が一番心配です
posted by junjun at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

北海道家族旅行計画中 Part6

早いもので、出発まであと1週間ちょっとになりました。
やっと今回の旅行のスケジュールが完成手(チョキ)

1日目
 千歳〜小樽〜積丹半島めぐり〜ニセコ
千歳に着くのが11時15分だから、積丹半島をドライブしてニセコに入るのは
ちょっときついかもしれないけれど、がんばろうexclamation×2
9人と小団体になるから無駄なタイムロスをしないように決定

2日目
 ニセコ〜洞爺湖
羊蹄山の湧き水を味わい、有珠山ロープウェイで昭和新山・洞爺湖をながめ、
有珠山外輪山遊歩道を散策、西山火口散策路も楽しむ
時間的に余裕があるからニセコの自然を満喫るんるん

3日目
 洞爺湖〜地球岬〜地獄谷・大湯沼〜千歳
3時までの限られた時間で道央の南側のドライブ&観光を楽しもう揺れるハート

さて、この予定通り進むかどうか…
posted by Coo at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。